御嶽山系 小秀山(1,982m)

[山域・山名] 御嶽山系 小秀山(1,982m)

[登山スタイル・目的] 避難小屋泊

[期 間] 5月23~24日


[コースタイム記録]

23日 自宅発8:00-乙女渓谷キャンプ場登山口11:00-(二の谷ルート)-

   17:00小秀山山頂、避難小屋着

24日 避難小屋7:00-(三の谷ルート)-11:00登山口

[詳細報告・所感等]

渓谷を通る二の谷ルートは、昨夏の豪雨で一部崩壊して以来通行止めだったのが、4月末に復旧

したばかりとの表示が登山口に。よかった~。

渓谷に入るとひんやり。立派な木の桟道が延々と敷かれてあり、しかもとても丁寧な作りっぷりに

感心。木の仕事が盛んな地方ならではか。そして大部分が急な階段となっている。険しい谷だ。

次々と大小様々な滝が出迎えてくれ、つい涼んでしまう。最後の一番大きな滝でおにぎりタイム。

流れから離れると今度は岩登り。両手を使ってよじ登るのは久しぶりで楽しい。下りはこのルートを

通ってはいけないことになっており、納得。兜岩という巨岩に登ると稜線に出た。山頂の避難小屋と

御嶽山、中津川市街地が望める。周辺にはシャクナゲも。なだらかな稜線をたどって山頂に到着。

目の前には蒸気を上げる御嶽山が。

避難小屋は2010年にできたばかり。バイオトイレを備え、きれいで快適。

登山者は2組4名あったがいずれも日帰りで、小屋は貸切。窓からは御嶽山、夜は街の灯りも見えた。

翌日の下りは、途中から分岐する3の谷ルートへ。なだらかに山腹をぬうコースで歩きやすかった。 

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000