長野県山岳協会からのお知らせ

「第19回雪上技術交流会in針ノ木」

長野県山岳協会では安全登山の一環として雪上技術の講習会を行っています

各山岳会で雪上基礎登山技術の講習会は行っていますが、年に数回協会で勉強会を行います。 どうしても各山岳会だけでやろうとすると、登山に行くついでにやるとかで時間の制限や天候に左右されてしまう場合があるので、勉強会のときにしっかりと講習を受けてきます

日  時  2016年5月14日(土)・15日(日)

場  所  針ノ木雪渓 (最終堰堤付近)

参加対象  長野県山岳協会員(山岳保険に加入していること)

日  程  5月14日(土) 扇沢駅針ノ木岳登山口ゲート前(午前8時集合)

                研修・講習:雪上歩行、ロープワーク、滑落停止等

                懇親会

       5月15日(日) 研修・講習:針ノ木岳および大沢周辺にて実践

             後かたづけ

                現地解散(午後2時頃)

すみませんてっきり連絡を忘れてしまったので締め切りは終了してしまいました。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000