針ノ木岳 ボード

 [山域・山名] 北アルプス 針ノ木岳
 [登山スタイル・目的] ボード
 [期 間] 4月16日2016年

 [コースタイム記録]  
 扇沢0800→大沢小屋0900→カール1130→針ノ木岳1300→扇沢1430
 
 
 
 [詳細報告・所感等]  
 アルペンルート開通初日に扇沢から針ノ木岳を目指した。雪は少なく、本流は大沢小屋下は雪割れしそう。
 黄砂も乗っててストップスノーな感じである。ノドの付近から湿雪雪崩の痕跡がブルドーザーで押したよう
 に流れていて、デブリの中にルートを作っている。二股で右手に進み、カールのモレーンに上がる。
 カール壁を先行者のステップに助けられて稜線に立つ、周辺の山々は黄砂に霞んでいた。板をデポして
 山頂を往復、山頂からは立山剣がかろうじて見える程度、早々に退散して滑走準備。
 カールから二股までは快適だったが、そこからはデブリとストップスノーで消化試合となった。
 

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000