九州遠征隊からの報告

昨日、雲仙観光協会から紹介された国民宿舎青雲荘は、温泉良し、部屋良し(12畳)、食事良し(11品)この上なく、納得の宿でした。万札一枚で、満喫感を味わうことができました。1日待った甲斐があり、普賢岳も本日は、姿をしっかり見せてくれて、九州最後の普賢岳を、楽しみました。雲仙から、島原に下り
かつて仕事で何泊もした、ヒジネスホテル島原外港へ泊まることにしました。主人は、幅広く商売をされており、漁師でもあり、ここで出される、夕食の魚料理は、絶品です。
女将さんも元気で自分のことを、覚えてくれていました。今部屋からは、島原外港が、目の前にあり、フェリーで渡る熊本も手に取るように見えます。
明日から、長野の移動にかかります。写真は、手前普賢岳、後方は、昭和新山

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000