九州遠征隊からの報告

昨日、雲仙観光協会から紹介された国民宿舎青雲荘は、温泉良し、部屋良し(12畳)、食事良し(11品)この上なく、納得の宿でした。万札一枚で、満喫感を味わうことができました。1日待った甲斐があり、普賢岳も本日は、姿をしっかり見せてくれて、九州最後の普賢岳を、楽しみました。雲仙から、島原に下り
かつて仕事で何泊もした、ヒジネスホテル島原外港へ泊まることにしました。主人は、幅広く商売をされており、漁師でもあり、ここで出される、夕食の魚料理は、絶品です。
女将さんも元気で自分のことを、覚えてくれていました。今部屋からは、島原外港が、目の前にあり、フェリーで渡る熊本も手に取るように見えます。
明日から、長野の移動にかかります。写真は、手前普賢岳、後方は、昭和新山

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 新年明けまして   おめでとう ございます 本年も登山する皆さんが安全に登山されることをお祈りします 新年から登山される方には気になる事が、始まります  埼玉県が一部の地域において救助の有料化です  現在は埼玉県だけですが、登山者の心がけ次第で隣県する長野県、群馬県、山梨県にも広まるかもしれません  ぜひ、安全で計画的な登山をしてください

0コメント

  • 1000 / 1000