九州遠征隊からの報告

日本三大修験場の一つ、英彦山(ひこさん)に登ってきました。北岳、中岳、南岳の三つを総称して英彦山と呼んでいるようです。中岳へ直接登るルートが、時間もきらず一般向きです。自分は、玉屋神社、鬼杉コースを選び南岳山頂まで登り中岳へ移動し、登り口の奉弊殿へ戻りました。中岳山頂には、英彦山神宮上宮の建物があり、その大きさにびっくりしました。午後、背振山方面に移動。登山道を捜しましたが、見つからず。結局、車道が山頂近くまで、行けたので利用し、労なし登山となってしまいました。山頂付近は、航空自衛隊のレーダー基地?になっており大半をバリケードで、入らないようにしてあります。明日の多良岳で、大村から、入った黒木渓谷にいます、写真は、英彦山中岳の英彦山神宮上宮です。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春になりました。花粉症に悩まされていた自分は無事乗り越えることができ、楽しい日々を過ごせるようになりました ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 春山の時期になりました。里山を歩けば新しい匂いが、雪アルプスに行けばまだまだ沢山の雪で覆われていますが、沢山の芽吹き会える時期です。

0コメント

  • 1000 / 1000