九州遠征隊からの報告

本日、曇りのなか大船山(だいせんざん)へ行ってきました。長者原(ちょうじゃばる)には、タデ原湿原、少し標高をあげ、雨ケ池湿原、そして、坊ガツル湿原、大船山登山道には、三つの大きな湿原が、存在します。すべて茅を、焼かれた状態で黒々としていました。季節が進み花の時期には、素晴らしい景色を見せてくれるんだろうなと思いました。
山頂付近では風も強くなって、視界も良くなく、二人程登って来ましたが、五分もたたないうちに、下山して行きました。坊ガツルまで降りて来ると、曇りの我慢もここまでで、雨に変わってしまった。昨日辿った、黒土の泥中を、歩きスタート地点に戻りました

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 新年明けまして   おめでとう ございます 本年も登山する皆さんが安全に登山されることをお祈りします 新年から登山される方には気になる事が、始まります  埼玉県が一部の地域において救助の有料化です  現在は埼玉県だけですが、登山者の心がけ次第で隣県する長野県、群馬県、山梨県にも広まるかもしれません  ぜひ、安全で計画的な登山をしてください

0コメント

  • 1000 / 1000