九州遠征隊からの報告

本日、曇りのなか大船山(だいせんざん)へ行ってきました。長者原(ちょうじゃばる)には、タデ原湿原、少し標高をあげ、雨ケ池湿原、そして、坊ガツル湿原、大船山登山道には、三つの大きな湿原が、存在します。すべて茅を、焼かれた状態で黒々としていました。季節が進み花の時期には、素晴らしい景色を見せてくれるんだろうなと思いました。
山頂付近では風も強くなって、視界も良くなく、二人程登って来ましたが、五分もたたないうちに、下山して行きました。坊ガツルまで降りて来ると、曇りの我慢もここまでで、雨に変わってしまった。昨日辿った、黒土の泥中を、歩きスタート地点に戻りました

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 山は春から夏に向かっています 飯綱山は日に日に春山から夏山に向かっているのが感じます 今年もモレーヌではお試し山行をやりたいと思います 山岳会やモレーヌに興味があるかたが対象です 山岳保険に加入している方、加入できる方 山行場所はモレーヌで指定させていただきます 最低限の装備は準備していただける方 ホームページの連絡先より連絡ができます

0コメント

  • 1000 / 1000