佐久・荒船山(行塚山)

[山域・山名] 佐久・荒船山(行塚山)

[登山スタイル・目的] ピークハント(往復)

[期 間] 2019年1月27日


[コースタイム記録]

駐車場所9:30→ 艫岩(ともいわ)11:10→ 荒船山11:50→ 艫岩13:20→ 駐車場所 14:20

昨年末、赤岳から見えた荒船山の山姿が印象に残っていた。例会で今後の山行で取り上げてもらい、今回の山行実施となった。当日は昨日から降った雪を考慮し1時間遅れの出発となった。高速で上田まできたが、こちらも雪が残っていて佐久方面も例外ではなかった。しかし、天候は晴れて車中へ降り注ぐ太陽の熱で汗ばむほどである。内山大橋を渡りトンネルの手前で旧道へ入る。5~6台位の轍があったが除雪されておらずハンドルが取られる。峠にさしかかる手前に駐車場があり、ここに車を置く。すでに5~6台位車があり、山頂へ向かっているらしい。仕度をして歩きはじめる。艫岩までは、大きな九十九折れを繰り返し登って行く。岩場が所々にあり雪が附いて滑りやすい。気温が上がり雪が解け氷化すると厄介な場所となる。進行する左側は切れており鉄柵やロープが目立った。艫岩の展望台につくと下には、下仁田方面に繋がる道路、佐久方面が手にとるように広がっている。平成25年に転落事故があったので注意の警告が避難小屋に掲げてあった。ここから2.5km平坦な大地(船の甲板)を行く。30分程の行程であったろうか小高い荒船山山頂に着いた。以前は荒船山の山名表示は、大地上にあったとのこと。いつのまにか小高い場所に荒船山が移ってしまった。しかも経塚山と併記されている。この2山が、山頂に一緒に書かれているのは初めて見た。 

                  艫岩展望台


        荒船山


                            行塚山

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 山は春から夏に向かっています 飯綱山は日に日に春山から夏山に向かっているのが感じます 今年もモレーヌではお試し山行をやりたいと思います 山岳会やモレーヌに興味があるかたが対象です 山岳保険に加入している方、加入できる方 山行場所はモレーヌで指定させていただきます 最低限の装備は準備していただける方 ホームページの連絡先より連絡ができます

0コメント

  • 1000 / 1000