新年飯綱登山

[山域・山名] 飯縄山

[登山スタイル・目的] 往復・新年山行

[期 間] 2019/01/01-02

[コースタイム記録]

1日:11:00一の鳥居P集合-11:20発→駒つなぎの場12:35-45→天狗の硯石13:10-25→飯縄神社14:20-30→山頂14:55

2日:山頂08:45→一の鳥居P11:00

[詳細報告・所感等]

 合宿に参加出来ない二人が冬山の気分を味合う山行

1日 快晴の元旦、初詣で渋滞する善光寺への脇道を逆回りでかわして集合の時間に何とか間に合った。

  一の鳥居積雪は、30センチほど、しっかりとしたトレースを辿る。十三佛の周りは雪が綺麗に  取り除かれている。下山者と挨拶を交わしながらすれ違う。

  駒つなぎの場、第十一/阿閃如来の雪を払って居られる方がいた。本来ならここから直登となるが、積雪が少なく踏み跡がしっかりとした夏道のコースを辿る。

 天狗の硯石を過ぎ笹が顔をのぞかせる尾根に出る。南方下の鳥居を過ぎ飯縄神社に拝礼。遠く富士山も望め、南方は天気が良い。戸隠方面は雪がちらつきガスの中。山頂の下部に設営。

   長野市街地の灯が、ゲレンデのナイターの照明が輝き忙しなく思え、静かな山頂がとてもの居心地の良い場所に思えた。

2日 遅い朝食をとり、雪は止み、新雪を踏んで下山、爽快な記部鵜だった。 

     山頂から南方


       2日の日の出


                 新雪の下山

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春に近づいてきました。この時期は花粉症に悩まされている人が多いのでは無いでしょうか?私もその一人です ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 雪が安定すれば山スキーの時期です スキーを登るための道具と考えている自分は新雪よりも安定した雪の方が好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000