浅間山

山域・山名 浅間山
目的・登山形式 紅葉を散策、ピークハント
期 間 2018/10/22
 
≪行動の記録≫
06:10~25浅間山荘-08:00~10火山館-09:55~10:25前掛山-11:35~45湯ノ平口-  
13:10浅間山荘-15:10自宅
 
 
 
≪所感等≫
 解禁になった浅間山に雪が来る前にと思っていたが 前日に初冠雪の報が入る。平年より7日早いとの事、今冬は、暖冬の予報であるが初冠雪の便りがが平年より  早めである。  
 先行者の車が10台ほど、身支度を整え歩き出したが 冷え込んだ空気の中、初めての寒さに体が温まらない。  
尾根道を辿り火山館、薪ストーブの温かさが心地よい。 ささも真っ白に霜で真っ白に、大きく伸びた霜柱に冬の  到来を感じる。  
 筋状に残雪が目立つようになる。立ち入り禁止のロープ 外輪山の前掛け山への折り返し点、淵を辿って山頂に、  先ほどまで上がっていた噴煙も風向きが変わって観えなく  なった。数人が休んでいる。遠く富士山も望め、箱庭の様な  黒班山の外輪山、隣の四阿山根子岳が手に取るように。  
 陽だまりで長めの休息を取る。登ってくる人と挨拶 交わしながら、元の道を引き返す。  
 黒班山の外輪山が高くなり、背丈に低い唐松が陽の光に 輝いている。汗ばむほどの中、外輪山の黒い岩肌に映える  紅葉を楽しんだ。                     
 二ノ鳥居から沢沿いのコースを取り浅間山荘に戻った。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春に近づいてきました。この時期は花粉症に悩まされている人が多いのでは無いでしょうか?私もその一人です ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 雪が安定すれば山スキーの時期です スキーを登るための道具と考えている自分は新雪よりも安定した雪の方が好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000