東北の百名山(岩手山、早池峰山、栗駒山)

山域・山名 東北の百名山(岩手山、早池峰山、栗駒山)

目的・登山形式 紅葉の山、ピークハント

期 間 2018/10/13~15


≪行動の記録≫

 10/12;岩手山馬返しP着10/13、4:40

 10/13;岩手山馬返し(柳沢)コース往復 → 早池峰山河原坊P

 10/14;早池峰山小田越コース往復 → 栗駒山須川温泉P

 10/15;栗駒山須川コース~山頂~自然観察路コース → 長野

≪所感等≫

 昨年に引き続き、東北の紅葉の山を愛でる山旅。今年は4名参加である。時期は同じだったが、より北の山を選んだためか山肌はハイマツが多く、紅葉は標高1,000m位の高さが主体だった。代わりに酒と温泉が堪能できました。

【10月13日】晴(避難小屋からはガス)

 馬返しキャンプ場の駐車場で日の出まで車中で仮眠する。登山口の広場の水場で水を入れ、ブナやカエデの広葉樹林に入る。紅葉はまずまず。案外降雪は少ないのか、変形したり根曲りの木は見られない。 新道旧道の分岐あたりから石が現れる。花火の打ち上げのような音に続き、全身をビクッと震わせる爆発の轟音が響く。土曜日だが、自衛隊の演習が始まったようだ。

ごつごつした溶岩の尾根の4合目から見下ろすと、眼下の演習場に灰色の煙が上がり、間を開け轟音が聞こえてくる。古畠は、膝の大事を取ってここから下ることに。演習場に爆発の砂柱が上がる。実弾演習になったようだ。

 7合目付近から溶岩が削られ、赤黒い岩肌の壁と富士山のようなザレを見せている。新旧道が合流すると傾斜が落ち、ハンノキの潅木帯の先に立派な小屋(1700円/泊)があった。頂上が近いのに水場の豊富な水量に驚く。

 ガスが湧き始め、不動平からは風も強まった。お鉢への斜面の石や草に雪が付き、お鉢の石仏にはシュカブラがあった。寒さに早々お鉢をめぐり、新道経由で下る。

 登山口6:25~1合目7:10~4合目8:00~7合目9:30~八合目避難小屋9:40

 ~不動平分岐9:55~岩手山山頂10:35~避難小屋11:30~登山口14:00

 → 早池峰山河原坊P17:00 


【10月14日】曇(山頂はガス)

 前日、夕焼けに真っ赤に染まった河原坊の山に大感動し、すき焼きにアルコールが

過ぎてしまう。

 河原坊コースは通行不可、小田越には駐車できないということで河原坊から歩いたが、小田越の先や手前の待避所に止める車がある。だが、紅葉は道路沿いが良く、歩いたことで楽しめた。

 小田越からアオモリトドマツの樹林を進み、巨石の尾根に出ると1合目だ。峠を挟んだ薬師岳がハイマツに覆われた優しい山容を見せる。岩と石の尾根が続き、5合目から一旦傾斜が落ちる。枯草となったハヤチネウスユキソウの姿も見ることができた。

主稜線手前の岩塔から岩場となる。梯子を越えると剣ヶ峰との分岐はすぐ。頂稜は、樹林や池塘もある。山頂は奇岩の広場に、立派な祠が建つ。

 風が強く、頂上避難小屋で休憩する。高さは低いが土間を囲む2階建てで、雑魚寝なら収容力はありそう。寒いのに、続々と登山者が登ってきた。

 河原坊6:15~小田越登山口6:45~4合目7:45~早池峰山山頂8:50、発9:15

 ~小田越10:55~河原坊11:25、発12:00 

 → 一関温泉郷、真湯温泉センター入湯 → 栗駒山、須川温泉駐車場16:30 


【10月15日】晴

 朝、曇りかと思ったら良い天気になった。昨夜酔って入った露天の上が源泉。あち

こちから硫黄で黄白色の穴から、こんこんと湯が湧く。少し熱いくらいで、そのまま

露天風呂に引かれ、大半は川となって流れてしまっている。

 紅葉の潅木の中、コンクリートの遊歩道になっている。天然の蒸し風呂も。蒸気が、

道の岩の間にも、岩尾根からも立ちのぼる。名残ヶ原の湿原、硫化水素の危険のある

地獄谷、青白い水を湛える昭和湖と変化に富んだ光景が、周囲の紅葉と楽しめる。

 なだらかな山容で、湖からは笹と潅木の中の単調な登りとなった。天狗平からは風

が吹き付け、晴れているが冷たかった。山頂は、南面のコースからの登山者も多い。

産池を回るコースを下ったが、笹に覆われ足元が見えない。途中まで刈り払いが進め

られていたが、雨で掘られ歩きずらかった。

 産池からは、ナナカマドの赤い実が多くなってくる。「三途の川の」沢を渡って、

苔花台で須川コースに戻る。名残ヶ原には観光客も登ってきていた。源泉周辺は、観

光客でいっぱい。川も足湯になり、駐車場も満杯になっていた。

須川温泉発6:50~昭和湖7:40~天狗平8:30~栗駒山山頂9:00~須川温泉11:25

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000