白馬岳~爺ヶ岳

山域・山名 白馬岳~爺ヶ岳

目的・登山形式 縦走

期 間 2018/8/25~8/28

≪行動の記録≫

 8/25:栂池高原~白馬岳

 8/26:白馬岳~唐松岳

 8/27:唐松岳~キレット小屋

 8/28:小屋~爺ヶ岳~扇沢

≪所感等≫

 不帰、八峰キレットを初めて歩く。天候悪く、カメラをまた壊す羽目になった。

のんびりして良かったのだが、扇沢から信濃大町駅、大糸線経由で栂池に戻るのに

時間がかかった。栂池高原への村営バスはスクールバスも兼ねて子供たちばかりで、

かわいい声に満ちたバスだった。

【8月25日】雨時々曇り

 悪天候を覚悟したが、まだ雨は落ちてこない。始発には30人くらいか。ゴンドラ

降り口で降り始め雨具をつけたが、植物園からは雨が上がり、時折パラつく中の登山

になった。天狗原から雨になり、濡れた転石に気を使う。乗鞍を越え、ガスが時折

晴れて、大池と赤い山荘が見られる。

 山荘前で、一枚余計に身に着ける。ガスで見えず、小蓮華山まで遠く、三国境が

現れて気が楽になるが、風雨に白馬頂上は通過する。頂上宿舎でビールを飲みながら、

雨の弱まりを待ち、3時過ぎ幕営する。他に4張り。風雨の中、食事を終えひと眠り

したが、起きたら暴風雨。雷鳴も激しくとどろく。テントは煽られ、トイレにも出ら

れない夜になった。

             

 7:30ゴンドラ~8:20ロープウェー、8:43発~9:37天狗原~10:33乗鞍岳~

 11:00白馬大池~12:32小蓮華山~13:08三国境~13:42白馬岳~

 14:15頂上小屋キャンプ場

【8月26日】雨、午後晴れ

 雨は弱まったが、風は相変わらず。飛ばされないようにテントをしまい、ガスの中、出発する。杓子への下りで女性に抜かれる。杓子も鑓も巻き、鑓温泉への分岐で風を避けて休憩する。温泉に下りたかったが、雨が弱まり先を急ぐ。天狗山荘は、今年も宿泊不能だが、水もあっていい感じ。

 天狗の大下りから不帰は、鎖に梯子と北鎌尾根のよう。ガスで何も見えず、位置もわからず、各峰の標識でそれとわかった。風にガスが飛び、大きな山容の頂上に人の姿が見え、唐松岳とわかる。

 頂上ではガスが消え始め、山荘から八方尾根から登った登山者が続々と登ってきた。 五竜が見えてきたが、明日はキレット小屋に泊まりたいので唐松止まりとした。


  唐松岳山頂(この後晴れてきた。)   


      唐松岳と山荘

 5:23キャンプ場~7:56天狗山荘~10:40不帰Ⅰ峰~11:45唐松岳~唐松山荘

【8月27日】雨時々曇り

 今日もガスの中の出発になる。大黒岳の標識は樹間を出たところ。五竜山荘から空身で白岳に登り返すが、遠見尾根はガスで見えず。平日だが、会うのは若い人が多く、鹿島槍からくるパーティーばかりだった。

 まだまだ先かと思っていたら、ピークを回り込んだところ、ガスの中に小屋が現れた。よくぞこんな所にと思うほど、コルいっぱいに建つ。風に飛ばないのだろうか。

 私も含め、2人と3人の3パーティーの6人だけ。従業員は3人。しっかりした自炊場に乾燥室もあって、いい山小屋でした。

      シラタマノキ?  


日没前の晴れ間、鹿島槍ヶ岳北峰と小屋

 6:10山荘~7:05大国岳~8:10五竜山荘~9:55G5~10:47北尾根ノ頭~

 12:10キレット小屋

【8月28日】雨

 雨の一日で、昼頃から雷の可能性もありと聞いて、朝食後早速出発する。小屋から雨の中で、富山側は風が吹き上げ、カメラのピントが分からない。梯子・鎖と連続し、緊張した。カクネ里側を回るところは風がなくありがたいが、ものすごい湿気だ。

 途中からトラバースするようになり、女性の単独に会う。長いトラバースが続くなと思っていたら、突然黄色の標識が現れ、鹿島槍北峰への分岐だった。空身で北峰に向かう。横山の遭難以来の鹿島槍で、風雨の中黙とうする。

 南峰、布引山と風雨の尾根道。ホシガラスの食べ残しを啄んでいたライチョウが案内をするように前を歩いた。

 布引山を過ぎると、信州側のお花畑の道が冷池のテント場まで続き、花を愛でる。

 爺ヶ岳は風雨がきつく、南峰で写真を撮っただけで、ほうほうの体で種池に向かう。

途中、4羽と2羽のライチョウに会うがカメラが動かなくなっていた。種池小屋で榛葉救助隊長にコーヒーをご馳走になって、ひとしきり話す。今日が最後で、午後は下山するとのこと。早めの行動終了と、悪天での小屋泊りに「それでいいせ」と。

柏原新道では時折雨が強くなったが、緊張も解け、こけない程度に下った。


      鹿島槍ヶ岳北峰     



        チングルマ

 5:34小屋~6:33鹿島槍ヶ岳北峰分岐~北峰往復~7:07南峰~7:43布引山

 ~9:15冷池山荘~9:40爺ヶ岳南峰~10:02種池小屋~12:40扇沢

 扇沢13:30→信濃大町駅14:05、同駅15:08→白馬大池駅15:58、同駅16:33

 →栂池高原16:48 

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000