槍が岳北鎌尾根

[山域・山名] 槍が岳北鎌尾根

[登山スタイル・目的] 3泊4日

[期間] 平成30年8月3日~6日

[コースタイム記録]

8/3 沢渡バスターミナル13:30 = 上高地14:00 → 横尾キャンプ場17:00

8/4 横尾キャンプ場発5:20 → 水俣乗越9:00 → 北鎌沢出合11:30 → 北鎌のコル14:00 

8/5 北鎌のコル5:20 → 独標基部7:30 → 北鎌平10:55 → 槍ヶ岳12:00 → 徳澤園17:21 

8/6 徳沢園5:50 → 上高地7:50 = 沢渡 =自宅10:00

[詳細報告・所感等]

8/4 水俣乗越からの下り始めは急なザレ場で歩きにくいが、すぐに右手の草付きにトレースが出てきて、歩きやすい。ゴーロの河原歩きがとにかく長い。北鎌沢出合い(1820m)に水は出ていなかったが、北鎌沢を5分登ると水が出ている。

二俣分岐点(1900m)にはケルンあり。右俣最上部の水場は2350m地点だった。右俣のつめはガレ場で悪く消耗した。落石注意。

北鎌のコルは1人用テントのスペースがあったが虫がうるさく景色もよくない。天狗の腰掛けか独標手前のコルまで行けば良かった。

8/5 独標手前のピークは直登した。独標は千丈沢側に明瞭な巻道がある。巻き道の出っ張った岩場を越えてから直上した。

独標から北鎌平までが長い!小ピーク、岩峰を延々と越えていく。巻き道の踏み後が多いが結構行き詰まる。P15以外は基本直登だと思う(正解は不明)。北鎌平までくれば槍はすぐそこ。 

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000