妙高、黒沢

山域・山名 妙高、黒沢

目的・登山形式 沢登り

期 間 2018/7/22

≪行動の記録≫

   笹ヶ峰キャンプ場P6:40,発:00~黒沢入谷7:10~一般道交差(終了)12:20

   下山12:40~分岐13:10~黒沢橋13:45~キャンプ場14:30

≪所感等≫

 新入会員のI君に山に一緒に行こう。そして、山岳会に入ったからには単独では経験のない山行をと、沢登りに誘う。本屋会長も新人部長として参加してくれた。

未経験ということで黒沢を選定したが、I君のデッキシューズは全く沢には不向きで、後半、沢には自信のあるKも代わりに履いたが、つるりつるりと何度も転倒する。

一度はチョックストンの乗越しで滑り、手のひらを下の岩にしたたか打ち、大事に至らず胸をなでおろす。また、渓流シューズが水の冷たさから足を守っていることを、I君の靴を履いて実感した。

 時間がかかり、ピークを踏むことは断念したが、虫に喰われやすいので藪こぎは苦手

だが、沢登りを楽しい山行形態と感じてくれたようだ。 

入渓最初の滝。オッカナビックリ


初シャワークライミング

後半は自らルートを選定して登る

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春に近づいてきました。この時期は花粉症に悩まされている人が多いのでは無いでしょうか?私もその一人です ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 雪が安定すれば山スキーの時期です スキーを登るための道具と考えている自分は新雪よりも安定した雪の方が好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000