徳島県 剣山

[山域・山名] 徳島県 剣山

[登山スタイル・目的] 登頂

[期 間] 2018年6月26日

[コースタイム記録]

6月25日 長野0040→築北P(仮眠)0500→徳島_美馬IC1320(国道438)→見ノ越1620(泊)

6月26日

見ノ越0515(1,430m)→西島0555→剣山0715-0740→見ノ越0900

*移動_見ノ越0935(国道439)→大豊1320(高知_高松自動車道)→石鎚山_下谷1550(泊)

[詳細報告・所感等]

温泉にゆっくり入り、国道438号線を見ノ越へ、川を離れて九十九折れの急登のヘアピンカーブをいくつも超えて、尾根に出る。

剣山スキー場跡を過ぎ峠を越て見ノ越に到着。

下山してきた登山者は数人、登山口を確認しリフト乗り場近くの駐車場で車中泊。

26日

 青空も覗き登山日和。神社に安全を祈願して登り始める。

手つかずの林の中を、整備された登山道、西島駅で一本、大剣神社を経由して山頂へ、山荘の主人が神社の境内を清掃されていた。挨拶を交わす、山頂には測候所があり何処よりも早く電機が敷かれ、その後神社、山荘にも通じたとの事。木道で整備された山頂に導かれる。

山頂付近は、背丈の低い笹で覆われ見晴らしがよく、名前の解らない山々が連なっている。四国山地もなかなかなものだ。       

 登山口、神社の参道下りは尾根道、遊歩道で登山口に戻った。           


登山口、神社の参道


   山頂直下の剣山神社と宿舎 


測候所(最初に電気が通じた)

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000