志賀高原、横手山~寺子屋山

山域・山名 志賀高原、横手山~寺子屋山

目的・登山形式 縦走

期 間 2018/6/3

≪行動の記録≫

   蓮池BS8:42→渋峠BS9:09、発9:20~横手山9:45、ヒュッテ発10:00

   ~草津峠10:46、分岐発11:00~四十八池分岐11:30~赤石山13:00、発:25

   金山沢ノ頭14:40~スキー場上15:05~高山植物園~高天ヶ原BS県道16:15

≪所感等≫

 志賀高原第2弾は、県界を横手山から北へ歩くことにする。蓮池に車を置き、バスで

渋峠に向かう。乗客は私だけで、白根噴火の影響で峠が終点だった。帰路も利用ならと

千円の一日券に替えてもらい、峠のパンを仕入れて青空のもと出発する。

 横手山頂から、浅間隠山、浅間山を望み、四阿山、白茶けた白根山に笠ヶ岳が近い。

ヒュッテ裏の登山道には縄が張られており、ゲレンデを下る。のぞき分岐の下から登山

道に入る。カモシカの足跡はあるが、まだ竹の子は早く熊の心配はない。草津峠の下で

硯川からの登山者に遭う。忠右衛門新道は眺望が効かない。赤石山から、おととい水神

祭をした濃いブルーの大沼池を見下ろす。今日は祭りの日の寒さと打って変わって暖か

い。シャクナゲのピンクの花がちょうど。大高山への道も整備されているようだ。

 金山沢の頭への道も見晴らせるところ少なく、道端の気持ち早い竹の子を少し取る。

 東舘の高山植物園は思った以上に管理され、シラネアオイやシナノキンバイが咲いて

いた。ゲレンデを高天ヶ原へ下ったが、途中サルの群れが何かを食んでいて、その横を

通る時は、こちらをうかがう丸々とした雄ザルにちょっとドキドキだった。


写真は 赤石山からの大沼池

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000