春山合宿報告書

    春山合宿報告書                

山域・山名 2018年、春山合宿 穂高岳沢

目的・登山形式 定着 雪上訓練とピークハント

期 間 2018/5/3~5/6


≪行動の記録≫

 5/3:姨捨PA7:30→沢渡9:00→上高地10:20~岳沢小屋15:00、雪上訓練

 5/4:降雪で停滞。

 5/5:待機後、奥明神沢から前穂に向かい、明神のコルへの分岐まで

 5/6:下山

【5月3日】曇

 雨予報が出ていたせいか沢渡は空いていて、ジャンボタクシーにもすぐ乗車できた。歩き始める。雨はあがり、時折陽も差すが、暑い程ではなく有り。重い荷物のおかげで、3本も休憩を挟みながら、やっと岳沢に到着。小屋で受付をしに平らにならしてある雪の上にテントを設営する。ヒュッテの時代しか知らないが、周りの景色は変わらない。テント設営後、まだ早いし、これから雪予報も出ているので、明日行う予定の雪上訓練に出掛ける。古畠さん講師にまずは斜め登高。山側の足は進行方向、谷側は下向き。新人の頃教わったなと思っていると、ベテランから「昔はこんな丁寧じゃなかったぞ」とのこと。でも、自然にやっていて改めて話題にならなかったのかも。次は滑落停止。これこそ私は10年ぶり。再び滑り出さない様に、立ち上がる際きちんと足場のステップを踏む。「ああ、昔言われたなあ」。繰り返し練習するのも大事。次に、支点について。ブッシュは掘出してなるべく根元を使う。小枝を使う時はずれて抜けない様にしっかりと。支点をとれる物が何もない時は、やはり雪。いわゆるスノーボラード。ロープが雪に食込まない様に、小枝などを差す。「これは知恵だなあ」など言い合いながらテンションをかけてみる。あとは、スタンディングアックスビレイやコンテもおさらい。一通りやり終わって、大滝近くまで行ってみた。雪が少ない。南陵に登ったのはもうどのくらい前だろう。自分は、初心者同然だけど、それもまた良し。若い頃の様に体は動かないし覚えも悪くなっているけど、再び新人気分で頑張れるかな?南陵の取り付きを見ながらそう考える。

 テントに戻ると、午後から入山の西島さんがいた。途中、道が混んでいたとのこと。寒くなってきたので、2つのテントに分かれてお茶など沸かして飲んでいたが、晩御飯はやっぱり一緒がいいよねという訳で、4人用テントに7人が入りお楽しみのすき焼き。担ぐのも重いけど準備も大変だったはず。食料担当の山田さん、お疲れさま。都合で1泊で下山しなければならないのがもったいないけど、雪訓も出来て本当に良かった。きちんとトレーニングしてもっと登りたい、そう思う合宿だった。

【5月5日】晴 

 合宿の最終日。朝4時半に起きてラーメンを作って食べる。テントを撤収し、共同

装備を5等分に荷分けする。穂高の絶景を見つめつつ、6時20分に上高地に向けテント場をあとにする。

 残雪を踏み、夏道で2度ほど休みながら下山する。その都度、振り返り写真を撮る。前方は、今年の冬合宿の霞沢岳に、六百山、乗鞍。後方は、西穂、前穂、明神の山なみと飽きることがない。

 2時間ほどで車道からの分岐にでる。車道を歩いて河童橋へ。観光客も少ない。 上高地からタクシーで沢渡に着き、恒例の温泉に浸かり、帰途についた。

  

≪所感等≫

 4・5日は15㎝程の降雪があって予定通りの合宿とはならなかったが、古畠講師

の雪上訓練に、テント内での西島講師の道具の話など、技術確認はできた。

ピークハントはサングラスを忘れて途中までとなったが、雪上歩行の実践訓練と

考える。 


平塚会員

3日は、上高地から岳沢まで、曇り空ではあったが降られずにすんだ。夕食を済ませた頃からだったろうか、テントを叩く雪の音が、出始めた。就寝中も絶え間なく降り続け朝起きてみると20cm程の量に達した。5時起床で本日の行動に備えたが、本日停滞が決定された。テント周りの雪を片付けテントに入り、シュラフを被って横になったりで、時間を潰す。お昼まで、酒を我慢したが抑えきれず飲み始める。その間も雪は、続いた。

5月のゴールデンウィークで、雪に降られ停滞し記憶は、今までなかったように思える。普段話題にならないこととか聞かれずじまいの話など、また会員相互の一層の深まりが集められたと感じている。

明日の天候回復が、望むところである。 

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000