東北信支部雪山交流会

 東北信支部雪山交流会から妙高山前山

目的・登山形式 山スキー

期 間 2018/3/3~3/4

≪行動の記録≫

 3/3:妙高青少年自然の家13:00集合~雪洞づくり~交流会

 3/4:朝食後解散~赤倉観光リゾートスキー場~前山~滝沢尾根下降

≪所感等≫

 5団体22名の参加と、昨年より寂しかったが妙高青少年自然の家は施設も立派で、

3階建1棟(3F)の半分の貸切り、風呂も大きく、お酒も喜んでもらいました。

食事もバイキングでしたが、夕食650円朝食470円とは思えません。計2,120円は安い。

 快晴の山スキーは雪が腐り大変でしたが、長いコースで楽しめました。

【3月3日】快晴

 1時過ぎから道路横の沢に落ち込む斜面に雪洞を4人で掘り始める。3時前に4

人が入れるものを作り上げる。途中、職員も見に来る。受付を終えるころ安全の

ためにつぶしたが、掘りと比べあっという間。食事まで時間があり、早速懇親会を

始める。食事後も第2弾となり、11時過ぎまで盛り上がった。

完成した雪洞で


【3月4日】快晴

 6時起床で、朝焼けの妙高山に満月が白く輝き、カメラを忘れてきたことを後悔

しつつ清掃を始める(館内の起床は6:30)。

 ゴンドラとリフトで標高1500m。1932mの前山まで2時間弱。暑いし、どんどん

雪も腐る。山頂からは妙高が目の前で、地獄谷には噴気が上がる。

 最初だけよかったが、下降するほど雪が湿り私の技術では満足にターンできず。

ダケカンバの狭い尾根から、ブナの広い尾根、さらに台地上の斜面へと下るにつれ

スキー操作困難になる。湿雪に足を取られ、ふくらはぎの筋を伸ばしてしま

う。滝沢尾根から沢を渡りスキー場に戻る箇所は、傾斜がきつく横滑りで下る。

 対岸に渡り、斜面をトラバースすると林道に出て、すぐに赤倉ホテル上のスキー

場に出た。 


Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000