蝶ヶ岳

山域・山名 蝶ヶ岳

目的・登山形式 ピークハント、冬山に慣れる

期 間 2017/10/14(土)~10/15(日)


≪行動の記録≫

 11/26 長野4:40→三股、駐車場6:10、発6:30

     ~三股6:45~ゴジラの木7:15~まめうち平(通過)8:30

     ~最高到達点(2600m辺り)~まめうち平14:25~駐車場15:55

      ※ ほりでーゆ、四季の里へ立寄り(530円)

≪所感等≫

 蝶ヶ岳辺りならまだ雪は少なく雪慣れの山行と考えたが、跳ね返された。早く

出発した人のトレースに助けられ、膝から腰と雪が深くなり、主稜線下でブリザー

ドの中ラッセルが厳しくなり、時間を考え下山とした。

【11月26日】晴のち雪

 “ほりでーゆ”で道を間違えたが、薄っすら雪のある林道はまだ閉鎖前で、三股

手前の駐車場まで入る。10台ほどあった。簡易水洗だがトイレが新しい。

 三股からの沢床のトレースは雪は少なかったが、尾根に着くとどんどん雪の量が

増え、木製階段が雪に隠れる。“まめうち平”からは雪山。森林内でアイゼンをつ

ける。ラッセルが大変であきらめて下ってくるパーティーも。針葉樹林から灌木帯

の斜面をトラバースし、主稜線下でハイマツ帯の斜面を直上する。ブリザードの中

で小屋が見えたが、ハイマツの間の雪がまだスカスカで前進がままならない。

 ブリザードの中、時間と主稜線からの帰路のトレースのなくなる恐れから、先行

が下って三人揃ったところで下山することにする。

   上から

ゲート前の駐車場           

 蝶ヶ岳へ  

“まめうち平”付近

灌木帯のトラバース 

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 新年明けまして   おめでとう ございます 本年も登山する皆さんが安全に登山されることをお祈りします 新年から登山される方には気になる事が、始まります  埼玉県が一部の地域において救助の有料化です  現在は埼玉県だけですが、登山者の心がけ次第で隣県する長野県、群馬県、山梨県にも広まるかもしれません  ぜひ、安全で計画的な登山をしてください

0コメント

  • 1000 / 1000