[山域・山名] 五箇荘 人形山 三ヶ辻山

[山域・山名] 五箇荘 人形山 三ヶ辻山

[登山スタイル・目的] ピークハント

[期 間] 2017年10月14日

[コースタイム記録]

登山口07:40-宮屋敷跡08:30-人形山09:50-三ヶ辻山11:20-宮屋敷跡12:30-登山口14:00

[詳細報告・所感等]

天気の悪い週末に少しでも良さそうな富山県南部まで、遠征することになった。浜松の岳友と白川道の駅に5時集合で、お互い300km弱のドライブの末、最後の信号で前後して止まる。4時間寝て岳友の軽四で登山口に向かう。林道工事は休みなのかゲートは開いていた。6kmの路を登って登山口に着く。雨は降っていないが、雲は低い。しばらく登ると雲の中に入って五里霧中。森林限界の宮屋敷跡で休んでいると雲が切れて視界が開ける。抜群のタイミングでテンションが上がる。稜線に出ると乗鞍や御嶽が見えた。ひと登りで三ヶ辻の分岐、人形山に向かう。山頂からは西側に白山、野谷、笈、大笠の大展望。久し振りにお湯を沸かしてカップ麺、コーヒーのランチタイムを楽しんだ。稜線を分岐宮屋敷跡から人形山が見えてきたまで戻り三ヶ辻山に向かう。緩やかな稜線を進み、最後の急登を頑張れば大展望の山頂に着く。こちらは360度遮るものが無い。剣、薬師、槍穂高、乗鞍、御嶽と先程から見えてた白山方面。時々薄日も射して暖かい。

十分展望も楽しんだら往路を戻る。宮屋敷跡で最後の展望を楽しんで休んでいたら、雲が流れて来て何も見えなくなった。今日はなんてタイミングの良い日なのだろうか。樹林帯は雲の中(霧)で涼しくて快適だ。

ミストをたっぷりの森林浴も楽しめた。林道を下ると工事が行われていたが、軽四(貨物)に鉢巻きしたおじさん二人は同業者に見えたようで、何事も無く通行出来た(12月まで工事で通行止め)。くろば温泉で汗を流して、道の駅上平(ささら館)でイワナ寿司と蕎麦を食べて白川道の駅で解散した。   

上から

①宮屋敷跡から人形山が見えてきた

②人形山の登りから見る三ヶ辻山

③山頂直下の紅葉と白山

④人形山山頂から三方崩山と白山

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000