長山協キャンプin小川山

【キャンプファイヤー】

〇 協会側で用意していただいたトン汁にビール、各々持ち寄った酒で和やかに宴が繰り広げられました。西家が用意した切り株ストーブも、あたたかな炎を上げて大好評でした。また、木ネイ会員が持参した鹿肉も大変おいしく、彼女が自作した“ローストビーフ”ならぬ“ロースト鹿肉”はあっという間にみんなの口に入ってしまいました。御馳走様でした。

【技術講習会】

〇 講習は、まず全員で懸垂下降のシステム(ATC使用)を、最新版・悪い例等で学び、その後①初心者講習⓶検定会事前講習③危急時対策研修に分かれて行われました。当会は、今回は全員が初心者講習を受講しました。

〇 また、日山協では「ザイルを結ぶ」場合などの日本語、“結束”が“結索”に変わったとの事

<初心者講習>

・ハーネスの着け方セット(ウェストはきっちり、レッグループは手が軽く入る位)

・カラビナ(通常、環付き)やスリングについて

・懸垂下降:第一下降者の危急時のためのバックアップシステム(写真)=両手が使えるように

      第二下降者からはバックアップ不要

 ◎ATCの位置:危急時に手が届く

 ◎バックアップ(プルージック)の位置:ATCに引き込まれない

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春になりました。花粉症に悩まされていた自分は無事乗り越えることができ、楽しい日々を過ごせるようになりました ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 春山の時期になりました。里山を歩けば新しい匂いが、雪アルプスに行けばまだまだ沢山の雪で覆われていますが、沢山の芽吹き会える時期です。

0コメント

  • 1000 / 1000