[山域・山名] 餓鬼岳・唐沢岳


[山域・山名] 餓鬼岳・唐沢岳
[登山スタイル・目的] 山行
[期 間] 8/13~8/14
[コースタイム記録]  
6:00白沢登山口8:20水場10:30大凧山13:00餓鬼岳
4:30餓鬼岳6:20唐沢岳10:00餓鬼岳15:00白沢登山口

 
[詳細報告・所感等]  
マイニューテントをザックにいれて意気揚々と登頂開始。
天気は小雨が降っており頂上での景色が不安になりながらであったが、白沢の木道等眺めは美しかった。
降りてくる登山者から頂上の形式は総長はよかった旨の話を受け、明日の早朝に期待を膨らませる。
小屋登頂後テント上の予約を取り、餓鬼岳山頂へ向かう。山頂からの景色はまったく見えなかったが、予報は明日は降水確率0%、明日見える景色を想像してテント場に戻る。
小屋で水の補給を受け、小屋の宿泊客との会話の中で下の廊下の話がでた。富山側から黒部方面へ向かう
と良いとアドバイスを受ける。「高熱隧道」は読んだばかりだったので、その話でも盛り上がった。
10月は下の廊下に挑戦したい。
前日7時に就寝し翌3時起床。4時に唐沢へ出発。とにかくアップダウンがきつかった。唐沢からは360°すべてのパノラマを見ることができ最高の登山日和だった。
急な計画だったが楽しめた登山だった。
次は八ヶ岳を目指したい。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 まだ高い山は雪山ですが グリーンシーズンが到来です この時期は暑くもなく寒くもなく快適な登山ができて本当に楽しい季節です 高い山に登るとまだ沢山の雪が残っていて北アルプスに登りに行くと雪が合えばグリセードで帰ってこれるので楽チンに帰ってこれるのでとても良い時期ですね 長野県の山はまだ雪山の場所が多いの安全に登って無理をしないよにしてください

0コメント

  • 1000 / 1000