春合宿 鳥海山などスキーツアー 1日目

[山域・山名] 鳥海山、月山、湯殿山
[登山スタイル・目的] 春山合宿、山スキー
[期 間] 2017/5/2夜~5/6

[移動等の記録] 
5/2;黒姫野尻湖PA20:25発~高速道、R7利用~5/3、1:30道の駅鳥海ふらっと
5/3;道の駅発4:00~駒止ゲート4:30、8:00開門~大平山荘上P8:15
P発15:00~鶴岡市で買出し~月山スキー場P18:00(22:00頃、山梨隊着) 
5/4;月山(同P泊)~道の駅・西川の♨~スキー場P、5/5;リフト8:00~湯殿山~
ネイチャーセンター、スキー場P発12:00頃~湯野浜温泉15:00
ネイチャーセンター、スキー場P12:00発~湯野浜温泉
5/6;宿~長野

【5月3日】快晴
 前夜、走り続けて1張の中で仮眠し、まだ駐車場にいっぱいの車が残る中、寝ぼけ眼で駒止に急ぐ。松野は1台のみ。水を忘れ、横の沢で水筒を満たし開門を待った。8時ちょうどに開く。
山荘より上に25台ほどの駐車スペースがあった。早いので停められる。
 早速シールを着け、道路際の4m程の雪の壁の登路を上り、スキーをはく。好天にバックの庄内平野、日本海に感動しながら雪面を上る。見知らぬ初老のスキーヤーがカメラを握り、こんないい天気は初めてと声をかけられ、天気に感謝。
傾斜が落ち、野沢の上ノ平のような勾配のだだっ広い雪面。質と色は違うが、砂漠か大砂丘の中を進んでいるよう。御浜小屋が近づき外輪山が見えてきたが、まだ広大な雪面で蟻ん子の
ような人の列が続く。小屋上から体調の差が出て、千蛇谷分岐で柴本、山田は小屋に先に下るとのこと。3人が先を目指したが、次のプラトーで疲労とゲートの時間を考え、会長は名残り惜しそうだったが下ることに決定する。雪は腐ってはいたが、大斜面を堪能。でも、太ももは 
パンパンで痙攣しそう。小屋で合流し記念撮影後、日本海に向かって一気に滑る。最後、秋田県側の鉾立山荘に下りそうになるが、何とか駐車場に下る。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 新年明けまして   おめでとう ございます 本年も登山する皆さんが安全に登山されることをお祈りします 新年から登山される方には気になる事が、始まります  埼玉県が一部の地域において救助の有料化です  現在は埼玉県だけですが、登山者の心がけ次第で隣県する長野県、群馬県、山梨県にも広まるかもしれません  ぜひ、安全で計画的な登山をしてください

0コメント

  • 1000 / 1000