[山域・山名] 鋸岳 釜無川コース

[山域・山名] 鋸岳 釜無川コース

[登山スタイル・目的] 往復  練成

[期 間] 2016年11月20日


[コースタイム記録]

6:30釜無川林道ゲート  8:00ログハウス(林道終点) 9:50横岳峠 12:30第一高点

15:00横岳峠  15:50ログハウス  16:30林道ゲート

[詳細報告・所感等]

鋸岳へ釜無川からのルートで計画したものの、10㌔の林道歩きをどうしようか思案

予定より遅れて6:30過ぎ。

暫くは釜無川の苔生した河原をペンキマークを頼りに進む。山の斜面にとりつきすぐに尾根筋の登りになる。

目の前に「←ゲンリュウ」と書かれた倒木。釜無川(つまり富士川)の源流のようだが時間が押しているので寄り道せずに進む。道は歩きやすいが時々不明瞭になるが○印がしっかりあって問題ない。

空が開けて、スギやオオシラビソノ林が途切れて殺風景な横岳峠に出る。 ここまで1時間半の登り。古い道標以外何もない。見通しも良くない。横岳方面への道ははっきりとしている。

時間が少し心配になるが、ともかく主稜線を鋸岳に向かって先を急ぐ。

戸台側が切れ落ちている所で山頂付近が真っ白い甲斐駒と仙丈ケ岳が現れる。

三角点ピークで11:30いつの間にか空は雲で覆われて目指す鋸岳山頂もガスに見え隠れしている。

ここからはアップダウンの岩稜でいくらか鋸岳らしくなってきた。山頂直下で少し凍結していたが

アイゼン着けるまでもなく山頂に着く。鋸岳のハイライトはここから先、第二高点までのようだが今日はここまでが精いっぱい。ガスで視界が無いので早々に下山開始。

ログハウスに着いたのは4時前で既にあたりは日暮れの気配。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春に近づいてきました。この時期は花粉症に悩まされている人が多いのでは無いでしょうか?私もその一人です ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 雪が安定すれば山スキーの時期です スキーを登るための道具と考えている自分は新雪よりも安定した雪の方が好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000