飯綱山

長野市から見える飯綱山に12月12日に登山をして来ました。
長野市から雪が積もっている姿を見ていたらいてもたってもいられなくなったのと、夏に修理をした登山靴の調子を確認したかったので登りました。
雪は前日に降ったおかげで登山口から積もっていて、標高を上げると多くなり頂上付近では20cmぐらいの積雪でした。 頂上に着くと雲一つなく冬晴れでした。遠くは富士山 近くは黒姫、妙高、北アルプスがはっきりとみる事ができました。
コースタイムは積雪がまだ20cmで少なかったので、3時間ぐらいで登る事ができました。

飯綱山は標高が低く、危険なところではないので、恐る事はありませんが、日本海に比較的近い山なので、積雪が急に多くなる事と、山頂は寒くなる恐れがあるので、冬山の装備持って登山をしてください。  カンジキは最低登山口までは持って来た方が良いです。

スノーシューを使いたい方は、戸隠スキー場からの登山をお勧めします

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春に近づいてきました。この時期は花粉症に悩まされている人が多いのでは無いでしょうか?私もその一人です ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 雪が安定すれば山スキーの時期です スキーを登るための道具と考えている自分は新雪よりも安定した雪の方が好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000