船窪報告書

船窪小屋往復
東屋の朝はとても気持ちよくて、二度寝をしてしまい、起きたら 朝5時50分 登山を開始する時間だった。 慌てず、日に当たる北アルプスを堪能して、七倉に出発。 途中買い出しをして、七倉に着いたのは6時50分 準備をして、登山案内所で登山届けを出して、案内所のおっさんと話して 7時15分出発  
久しぶりの船窪の道は辛かった。 最初の登りが気持ちが先に進むだけで なかなか体がついていかなかった。 ゆっくり、歩き休憩を取らないように進んだ 9時半頃 天狗岩についた、ここでおやつを食べて またゆっくり進んだ 天狗の庭についたのが11時 本当に天気が良かった いつもならここで 烏帽子岳とかを堪能するが、槍ヶ岳が綺麗にみれた。 北鎌尾根が本当によく見えてかっこよく見えた。 ここで小休止して 小屋に到着11時半頃 着いたら 自分を待っていたかのように昼食になった。 昼食を食べ、午前中干しておいてくれた、布団を片付けた。片付けている間、剱岳方面がよく見えてなんだか気持ちよくなった。  
12半頃小屋を出て下山。 三連休のわりに下山者が少なかった。    
3時30分頃七倉に着いたら、リーダー講習会の方々がいた。 講師の方々がに挨拶をして帰宅した。

Groupe Des Moraines

長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌです。 季節はだんだんと春に近づいてきました。この時期は花粉症に悩まされている人が多いのでは無いでしょうか?私もその一人です ですが山に行けばなぜかよくなります。気持ちの問題なのか?? 雪が安定すれば山スキーの時期です スキーを登るための道具と考えている自分は新雪よりも安定した雪の方が好きです。

0コメント

  • 1000 / 1000