長野県長野市の山岳会グループ・ド・モレーヌ(Groupe Des Moraines)

ちょっとややっこしい名前なので説明します

モレーヌとは、氷河のふもとによこたわる岩屑のことです

なんら、とりえのないのない岩屑でもその一つ一つをを組み重ねれは立派なケルンを築くことができます

岩屑に等しい会員の一人一人が力を合わせれば楽しい山行ができ、また人生の上でも立派なケルンを築くことができるという意義を持っています。


私たち山岳会/グループ・ド・モレーヌの会員は色々な職場からの集まりです。与えられた時間内で有意義な山登りをしようと、みんなで力を合わせて活動しています

同行者と親睦をむすんでこそ、日頃あこがれ、目指す山登ることができると思います

2018年度の登山報告

2017年度の登山報告

2016年度の登山報告